資金調達金利・コスト(利息)で真のお宝ポジションを作ろう!! - ココパパのFX為替スワップ金利生活への挑戦ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップにブックマーク BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

資金調達金利・コスト(利息)で真のお宝ポジションを作ろう!!

為替ブログランキングに参加しています。
今回結構頑張りました!
是非最後まで読んでいただき、最後に応援のクリックを頂けると嬉しいです^^

今回は、「資金調達コスト(利息)」「資金調達金利」のお話をします。

ポジションを持った時、両国の金利差分の利息がスワップポイントとして毎日入ってきますよね。
これはFXやっている人なら誰でも知っている常識です。

さて、ではこれはどうでしょう?
「毎日貰える利息はスワップポイントだけではない」
どうですか?知っていましたか??

知らなかった方も結構多いかと思います。

驚くほどの効果がありますので是非最後までお付き合い下さい。
ただし、とても長いです...すみません(汗)

-------
資金調達コストとは、説明抜きにして簡単に結論から言うと、
為替差益+スワップの含み益に対して発生する利息です。

計算方法は、下記の様になります。
含み益×資金調達金利(%)÷365日=1日で貰える資金調達コスト(利息)
(資金調達金利はおおよそ政策金利よりも少し低い%が設定されています。)

例)30万円の含み益がある口座に資金調達金利約15%が資金調達コストとして還元された場合。
(30万×0.15)÷365=約123円
これが、スワップとは全く別に口座に毎日入ってくる訳です。

これって凄いですよね。
NZドル円1万通貨単位あたりのスワップが80円位なのでそれを超えています。
第2のスワップポイントと言えますよね。
------

とここまでが簡単な説明です。
理解すれば全く難しい事ではないのですが、注意する事がいくつかあります。
資金調達コストを得る為にはある条件がある事です。
具体的には下記の条件を達成しなければ発生しません。

  1. 資金調達コストが付く「業者」を選択する
  2. 資金調達コストが付く「取引通貨ペア」を選択する
  3. 資金調達コストを「プラスで貰う」には口座を「含み益状態」にする
さて順に解説していきますがその前に資金調達コスト、資金調達金利の説明をです。
  • 資金調達コストとは】
    業者によって資金調達利息とも呼ばれる。
    含み益に対しては、市場にその利益分を貸している状態となるためその利益に対して資金調達金利を利息として貰える。
    逆に含み損の時は、市場から借りている状態となる為、利息を支払わなければいけない。

  • 資金調達金利とは】
    資金調達コストを決定する資金調達金利は、各国政策金利よりだいたい±0.75%になる。
    (ロンドンの銀行間取引レートLIBORに±0.75%された値)

  資金調達金利表
  1. 業者の選択ですが、これはSAXO系に限られます。
    他の業者では全く無効なので注意が必要です。
    ・kakakuFX
    ・サクソバンクFX
    ・ヒロセトレーダー
    などの業者が該当します。
    更には、このSAXO系業者の中でも有利、不利があります。
    これは「3」にも該当する事なのでそちらで説明します。

  2. 通貨ペアの選択ですが、
    厳密に言うとSAXO系業者で運用していればどのペアでも必ず発生します。
    ただし、大きく期待出来るペア、全く期待できないペアが存在するので説明していきますね。

    USD/JPY、AUD/JPY、EUR/USD、USD/ZAR、USD/TRY
    などの通貨ペア表記の、色で囲った右側の通貨が高金利なほど有利です

    逆に全く期待できないペアは、右側がJPY等の低金利通貨の場合です。

    と言うことは、どの通貨ペアを保有すればいいのか?
    必然的にJPY絡みの通貨ペアは対象外です。
    USD/JPY、EUR/JPY、TRY/JPYなど円絡みのペアは全てJPYが右側に来るからです。

    よって、対象となる通貨ペアは外貨同士になってしまいます。
    外貨同士はちょっと....という方もどうぞ最後まで読んで下さい^^

    右側が高金利通貨の通貨ペアの筆頭は、政策金利15%のトルコリラTRYですね。
    USD/TRY、EUR/TRY、GBP/TRY、CHF/TRY、AUD/TRY、NZD/TRY、CAD/TRYなど...

    次点は、政策金利11.5%の南アフリカランドZARです。
    USD/ZAR、EUR/ZAR、GBP/ZAR、CHF/ZAR、AUD/ZAR、NZD/ZAR、CAD/ZARなど...

    どうせならスワップポイントと資金調達コストとどちらも最大限貰いたいですよね。
    この中でどれが一番かと言うと、現状では日本と肩を並べる低金利国USDとのペア
    USD/TRYが最強ですね。

  3. 先の資金調達コストの説明の所でも書きましたが、
    資金調達コストを受け取るには、口座を含み益状態にしなければいけません
    逆に口座が含み損の時は支払う必要が出てくるので注意が必要です。

    つまり、資金調達コストをたくさん受け取る為には、含み益が多ければ多いほど良い訳です。
    しかし、現実的には利益を出すのは難しいものです。

    そこで、さっきの(1)のSAXO系業者による有利不利の話になるのですが、
    SAXO系業者にはスワップポイントの扱いの違いで二つに分かれるんです。


    SAXO系業者の分類 (2011.6.5更新)

    (A)スワップが毎日建値に反映されていく、建値洗い方式
      ・SVC證券(SVC-Trader)
      ・ヒロセ通商(HiroseTrader)

    (B)スワップが毎日口座残高に反映されていく、建値維持方式
      ・サクソバンクFXSAXOBANK FX
      ・kakaku FX(kakakuFXプレミアム)kakakuFX(kakakuFXプレミアム)
    スワップの扱いについての関連記事
     → 【まとめ】FX業者の為替差益・スワップの扱い

    (B)は通常の国内業者の一般的なシステムと同じでポジションの建値は変わりません。
     スワップは口座残高に反映されるので、含み益=為替差益になります。
     例)ドル円を100円でロング → いつまでたっても建値は100円のまま

    (A)は建値がスワップの増減によって変わっていく方式です。
     スワップが建値に反映されるので、含み益=為替差益+スワップ益となります。
     例)ドル円を100円で1万通貨単位ロング 
        ↓
       スワップが200円入る
        ↓
       建値が99.98に下がる。スワップが入る度に建値が切り下がっていく。
       (長期間保有すれば建値が80円・・70円・・・30円と下がっていく可能性がある
       →これがタイトルの真のお宝ポジションを作ろう!!のヒント電球です^^

    もうどちらが資金調達コストを受け取るのに有利な口座か分かりますよね。

    (A)の口座が断然有利になります。
    AとBの違いは単純にスワップ益が含み益に入るかどうかなんですが、
    これが大きな大きな大きな違いになります。

    為替差益はそうそう上手く出せるものではありません。
    もちろん為替差益を狙ってトレードするんですけど、私の場合よく逆を行きます・・・(汗)
    しかし、スワップは両国の金利差などにより増減はあるものの基本的にはプラスですよね。
    余程の事がない限り裏切られません。(最近では日米金利差逆転がありましたが...)
    毎日建値が有利な方向に変化していきます。

    為替変動を考慮しなければどんどん含み益が増えていきます
    そうすると比例して資金調達コストも雪だるま式に増えていきます。

    そしていずれ、為替変動も気にならない位の「真」のお宝ポジションが完成するはずです。

    「真」と付けたのは、よくお宝ポジションという言葉が出てきますが、
    普通のポジションだったら別に決済して直ぐ持ち直しても一緒なんですよね。
    (手数料、スプレッドの分コストはかかりますが)
    スワップは変わりません。

    しかし、(A)口座で長期間育てて含み益がたっぷり出ている持っているポジションは
    複利効果でお金がお金を産む、金の卵、正しく「真のお宝ポジション」ですよね。
    万が一間違って決済してしまったら・・・悲劇です・・・持ち直しても元には戻りません。


    ただし、波に乗るまではやはり為替変動の影響で上手くいかない場合も多いです。
    為替が有利な方向に動けば、為替差益+スワップ益+資金調達コストで安心して居られます。
    逆に不利な方向に動いて沢山為替差損が出てしまったら・・・
    その時は、一旦決済して持ち直せば為替損益は0からのスタートです。
    資金調達コストの支払いを免れる事ができます。


すみません。書き出したらダラダラと長くなってしまいました。がっくり
何だか訳分かんなくなってきて、重要な事が抜けている様な気がしますが・・・

何か突っ込み所がありましたらコメント下さい!

次の記事でどれくらいの効果があるのか検証してみたいと思います。

次記事資金調達金利・コスト(利息)の驚異的効果検証

現在一押し運用通貨ペア
ご訪問ありがとうございました。
今回結構頑張りました!是非応援のクリックよろしくお願いします。

ランキングUPが更新の励みになります^^
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  
応援クリックしていただいた方は、コメントを残して貰えればお返しにうかがいます。

オススメ記事
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップにブックマーク BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

FX為替ブログ
いつもコメント&応援ありがとうございます^^

遅ればせながら…

あけましておめでとうございます!

新年早々、勉強になる記事ですね~
さすがココパパさんです。

現在含み損をタップリ抱えている私は、
読み始めてドキドキしましたが、
SAXO系業者限定なんですね。
ホッとしました(笑)

資金調達コストなんて全く知りませんでした。
スワップが建値に反映していく口座は、正に今が仕入れ時ですね。
なるほど~為になります!

今年も色々な為になる記事を期待しています!
本年もどうぞよろしくお願い致します。

2009-01-03 15:25 | from お梅

ココパパさん、こんばんは^^

今日は力作ですね♪
今はポンドもゼロ金利になるかもと言いますし、低金利通貨が多く売り通貨は選びたい放題ですね^^
そろそろ仕込みどきなのかな~?
色々チャートを調べ始めたいですね^^

ぽちっ♪

2009-01-03 21:45 | from 魚屋

おおっ!口座選びで悩んでいるわたしにタイムリーな記事ありがとうございます♪
こうしてみるとユロデン転がす口座候補にSVC証券も入れてしかるべきですね!
うーん、やはりSVCかぁ?
ポチ

2009-01-04 00:11 | from のんきほーて | Edit

Re: タイトルなし

>お梅さん
あけましておめでとうございます。

そうなんですSAXO系限定なのでご安心を^^
SAXOのチャートみると面白いですよ。良さそうなのもあります。

こちらこそどうぞよろしくお願いします。

2009-01-04 07:15 | from ココパパ

Re: タイトルなし

>魚屋さん
ポンドもゼロ金利ですか~
そろそろ仕込みどきかもしれませんね。
トルコ関係が買いたい今日この頃です。

ぽちありがとうございます。

2009-01-04 07:18 | from ココパパ

Re: タイトルなし

>のんきほーてさん
ユロデン運用するならスワップが高いSVCはオススメですね~
私はどうもSAXO系が合っているみたいでSVCメインです。
アストマックスもスプが5pipsなのではじめようと思っていますよ。

ぽちありがとうございます。

2009-01-04 07:20 | from ココパパ

あけおめっす★
ためになる記事ですねぇ
これはわかりやすい♪

僕もSAXOが向いているようで
hiroseやSVCで遊んでます
これからもよろしくお願いします

2009-01-04 12:15 | from がく

Re: タイトルなし

>がくさん
あけおめで~す♪
お帰りなさーい

がくさんにとってはSAXO一択ですよね!
僕はそれ程マイナー通貨にこだわりはないですけど
SAXOは無いと困りますね~
チャート見てるだけで楽しいんです^^

こちらこそ今年もよろしくお願いします。

2009-01-04 21:38 | from ココパパ

Re: こんばんは~

>masaさん
確かにUSD/TRYはペッグ通貨ではないので為替変動が結構ありますからね~

やっぱり底(ショートの場合は天井)に近い所でポジるのがマイナスになる可能性が低い
唯一の方法じゃないでしょうか?
今現在過去のチャートからみてもドル高水準ですから面白いと思っています。
ドルが極端に強くなるのも考え辛い状況かなとも思いますし。

現在のレートから直近&過去の高値まで進んだ場合
1万通貨単位保有で約12万マイナスになります。
スワップが1日320円位 1年でこちらも12万
これをどうとるか・・・
もうすこし高値に推移するともっといいんですけどね。(売り建てになるので)

いずれにしてもEURDKKと比べちゃうとリスクが大きいですよね
私は出来るところまでEURDKKで運用するつもりです^^

ぽちありがとうございます!

2009-01-04 23:32 | from ココパパ

トラックバック

http://fxtumitate.blog21.fc2.com/tb.php/104-baaf729f

USD/TRY情報

USDの下落が止まらない状況でもスワップ金利を受け取れないものかと考えております... USDの下落が止まらない状況でもスワップ金利を受け取れな...

2009-07-30 10:14 | from 通貨ペアについて

CHF/ZAR情報

(元うつ女) れいの借金420万 トレード返済報告(外為編):通貨ペア ... CHF/JPY, スイスフラン/日本円. CHF/NOK, スイスフラン/ノルウェークローネ. CHF/PL...

2010-04-02 00:15 | from 通貨ペアについて

紫外線は怖い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。