FX業者によって違う、為替差益・スワップの扱い - ココパパのFX為替スワップ金利生活への挑戦ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップにブックマーク BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

FX業者によって違う、為替差益・スワップの扱い

タイトルの通りなんですが各FX業者によって為替差益・スワップの扱いが違います。

なぜ口座によって扱いが違ってくるのかは、当局のFXに対する課税の認識がまだまだ曖昧なのが
その原因だとは思うんですが…

さて、扱いの違いは大きく分けて3つに分類されます。

①為替差益・スワップ共に決算時に課税の対象となる。

②為替差益は決算するまで課税の対象とならないが、
 スワップは毎日口座に反映されて課税の対象となる。

③為替差益・スワップともに毎日口座に反映されて課税の対象となる。


我々スワップ派はポジションを基本的には決算しないで保有したままスワップを頂く戦法なので
有利な口座、不利な口座はハッキリ分かれます。
また税金を払うと言う事は、その分のお金が生む複利効果が得られない訳なので、
なるべく税金を払うのは先延ばしにした方がいいという事になります

よって、
③は論外ですよね。デイトレなど短期売買では全く問題ないと思います。

②はスワップ益は毎日口座に反映されるので課税対象となってしまいますが、
それを証拠金として新たにポジションが建てられる、つまり複利運用が可能です。
更にスワップを口座の外に引き出す事も可能です。
日々、月々もらえるスワップで金利生活をするにはもってこいの口座です。

①は最後決算するまで税金がかかりません。ですので複利効果が最大限発揮出来るはずです。
「はず」と書いたのは、含み益状態となっているスワップを証拠金として使用できる口座と
出来ない口座が存在する
からです。
含み益スワップを証拠金として使用できなければ複利運用は出来ません。

ここから複雑で曖昧な部分になるんですが、
①の口座で含み益のスワップを出金が出来る所があります。
出金したスワップは「通常」課税対象になるんですが、
業者によってスワップだけ出金した場合はその時点では課税対象にならず、
あくまでポジション決算時に前に出金した分のスワップが課税対象となるとしている所があります。


結論として我々スワップ派は、
①の業者でスワップを証拠金としてポジションを建てることができ、
更にスワップを引き出した場合でも、その時点では課税対象にならない所が、
最強の業者という事になると思います。


そして現在私が確認している限り、
外為オンライン
Hirose-FX2
はその業者に分類される様です。

まだ他にもあるかもしれませんので引き続き調べて、
分かりやすく表でまとめてみたいと思います。

本当に複雑で私も間違った認識をしている部分があるかもしれません。
何か間違い・指摘がありましたら気軽にコメントお願いします。


 続き次記事 →→→【まとめ】FX業者の為替差益・スワップの扱い 


アイコン名を入力してください参考になりましたら応援 ポチ↓ よろしくお願いします。

  にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  ブログ為替レート  

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップにブックマーク BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

FX為替ブログ
いつもコメント&応援ありがとうございます^^

初めまして。
私もFXブログ?をやってます。

ココパパさんはどうやってFX勉強されましたか?
大変勉強になるブログなので、勝手ながら参考にさせてください。

2008-07-18 17:12 | from ラクダ

はじめまして

ブログサーフ中に寄らせていただきました

わたしの認識が間違っていなければ、外為ドットコムも同じ分類かと思います

2008-07-19 23:59 | from moneybuilder

>ラクダさん
はじめまして。
F1 REXって私は初耳です。
FXの一種なのでしょうか?
調べてみようと思います。

本だったりブログだったりで勉強しています。
でも一番勉強になるのは実際に取引する事ですかね。


>moneybuilderさん
はじめまして。

外為どっとコムも①の業者に分類されますね。
ただし、含み益でポジションが建てられません。
そのデメリットを補う為に「スワップ振替機能」という独自のシステムがあって、
指定したポジションのスワップ(5000円以上)全額を口座に振替する事が出来ます。
そして口座に振替えした後は、ポジションを建てたり、引き出したり出来るようになります。
しかし、振替えたスワップはその時点で税金の対象となるようです。

2008-07-20 12:12 | from ココパパ

お返事ありがとうございます

特に意識せず外為ドットコムで積み立てFXをしていましたが、ご指摘を受けて確認しましたら・・・

よく強制退場にならなかったなって感じですねお恥ずかしい・・・

戦略を練り直しです

2008-07-20 12:37 | from moneybuilder

度々申し訳ありません

わたしが根本的な間違いをしていると思うので教えていただきたいのですが
外為ドットコムの場合、含み益の状態でも口座振替処理後の状態でも同様に有効証拠金に評価損益が反映されている(有効証拠金率に変化が無い)のですが、これと、含み益でポジションが建てれないとの違いはどこなのでしょうか?

無知で申し訳ありませんが、よろしかったら指導をお願いいたします

2008-07-20 14:08 | from moneybuilder

>moneybuilderさん
有効保有額は、
資産合計+評価損益金-(注文中保証金+受渡代金+出金依頼金額)
振替える前は評価損益金の一部ですが、振替え後も資産合計に移るだけなので
有効保有額に変化は無いかと思います。
又、外為どっとコムでは為替差益でもスワップ益(振り替えすれば可)でも
ポジションを建てる事は不可能なので、評価損益に変化があっても維持率には
変化が無いのだと思います。

この回答で的を得ているでしょうか?
私も誤解している部分があるかもしませんのでもう少し調べてみようと思います。

2008-07-21 07:33 | from ココパパ

ご丁寧に回答いただきありがとうございました

根本的な部分で勘違いしていたことに気づきまして、的外れな質問だったとお恥ずかしいかぎりです・・・

現在のわたしの口座状況でしたら問題にならないところですが、後々にこのシステムがネックとなることもあるという認識でよいのかと感じました

今後もいろいろ参考にさせていただきたいと思います

2008-07-21 12:03 | from moneybuilder

いえいえ私も勉強になるので質問は大歓迎です^^

解決したみたいで良かったです。
業者によって様々なので調べないと分からない部分が多いんですよね^^;

今後もよろしくお願いします。

2008-07-21 16:52 | from ココパパ

トラックバック

http://fxtumitate.blog21.fc2.com/tb.php/27-fe1c5e57

紫外線は怖い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。