USD/HKDを考える(1)特徴 - ココパパのFX為替スワップ金利生活への挑戦ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップにブックマーク BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

USD/HKDを考える(1)特徴

前記事の続きです。
前記事 →こんな相場なので安定した通貨ペアを求めて…

---------------------------------------------------------
いつもご訪問ありがとうございます。
応援のクリックをして頂けるとブログ更新の励みになります!
↓↓↓ここをクリック
にほんブログ村 スワップ・長期投資派
FXスワップ運用に必要なあらゆる情報が大集結 (・∀・)イイ
USD/HKDの情報もあります゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。ゎ~ぃ
---------------------------------------------------------

 【 USD/HKDの特徴
  • ドルペッグ制。1US$=7.7500~7.8500HK$のレンジ内で推移。
  • レンジ内の最大変動率はたった1.3%
    (例えば、今回の急落で豪ドル円は105円→85円へ、変動率にすると19%…)
  • レートが下るほど(7.75に近づくほど)スワップが増える不思議な通貨ペア。
  <メリット>
  • ごく狭いレンジ内での推移の為、損失が限定される
  • 決まったレンジ内での推移となる為、非常に計算がし易い。
  • 下限まで下がった場合の最大損失額が明確に計算出来る為、
    資金内でポジションを全力で建てられる。
 <デメリット>
  • ドルペッグ制の廃止
    これが最大のリスクでしょうか?この手法自体が通用しなくなります。
  • スワップが安定しない、マイナスになる時がある。基本的にはプラス。
  • レートの変動幅の拡大、レートの切り上げなど政策の変更。

調べれば調べる程面白い通貨ペアですね~!
非常に投資するメリットがあると思います。

中でも注目すべきは、「損失が限定される」という点ではないでしょうか?
通常のスワップ運用においては、損失が限定できない為に余裕を持った運用(低レバ)を
せざるを得ないですよね。
更に、今回の急落のような場合は、余裕を持って運用をしている方でも、
「もっと下がるんじゃないか?このままポジションを持っていて良いのだろうか?
一部決済してしまおう。」など精神的に追い込まれる事も少なくないと思います。

しかし、上記の様な状況を全く気にせず常に全力で運用できる
USD/HKDは非常に安定していて、精神的に優しい、優秀なペアだと思います。


反面、デメリットもあります。
まず最大のリスクであろうドルペッグ制の廃止です。
この手法自体が成立しなくなります。
ただ、最近香港の高官が「ドルベッグ制が引き続き最善の策で、変更する意思は無い」と
ハッキリ述べた事からまだまだドルペッグ制は維持されると予想出来そうです。

スワップが安定しない、マイナススワップになる時があるという点は、
SVC證券のフォワード取引を行えばある程度回避出来る様です。

フォワード取引とはその時のスワップで固定して更に最長半年分のスワップを先取りしましょう
と、言うような取引でしょうか…。私も勉強中です汗とか
つまり、レートの下限7.7500辺りのスワップが高い時にフォワード取引を行えば、
高スワップで固定(期間内にマイナススワップになっても関係なし)
更に下限近くで取引しているので為替差益も期待できる。
と至れり尽くせりな感じがしますが、何か落とし穴があるのか??
引き続き勉強します…!


と、デメリットもあるもののそれを回避出来る策もあるみたいですし、
それにも増して得られるメリットが絶大すぎますよね。
やはり、精神的に楽な、しかもリターンも期待出来る運用先を求めていたので、
USD/HKDは最高のパートナーになってくれそうです!

さて次の記事では業者の選択について書いていきたいと思います。

次記事 → 【 USD/HKDを考える(2)業者の選択

ランキングUPが更新の励みになります。
現在FXスワップ・長期投資派ランキングの順位が上昇してきました。
ありがとうございます。
是非応援のクリックをよろしくお願いします <(_ _)>

  にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  

オススメ記事  
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップにブックマーク BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

FX為替ブログ
いつもコメント&応援ありがとうございます^^

こんにちは!

おぉ~、ブログが更新されてる♪
わたしはどうもフォワード取引のことがいまいちよく理解できず、
そこから前に進まずにいます(--;

デメリット回避のためにはSVC證券でフォワード取引を絡めるのが
きっとBestな選択なんですよねぇ。

でも、わたしには難しすぎるので、まずはスワップの高い
アトランティックFXで始めてみようかなーって思ってました。

また次回のブログも楽しみにしてますっ♪

2008-09-14 11:38 | from うみんちゅ〜 | Edit

こんにちは、ふたたびうみんちゅ~です。
何度ものカキコでスミマセン(苦笑)

↑でアストマックスで始めようかなぁ~と書きましたが、
あれから色々と調べて見たところ、
アストマックスはスワップが確定益として
日々残高に計上されてしまうことが分かり
やっぱりSVC證券の方がいいのかなぁ~なんて思ったりしてます。

それにしてもフォワード取引がピンとこないんですよねぇ~(><)
おバカなのか、わたし・・・って感じです(笑)

ココパパさんはすんなり理解出来ましたか?

2008-09-14 12:49 | from うみんちゅ〜 | Edit

こんにちは~!

USD/HKDは私も気になっておりました。
他の通貨と全く違うので勉強が必要ですよね。
年金目的とかものすごく長期じゃなければ
試してみるのも面白うそうですよね。
続記事楽しみにしてます。

応援、ポチ、しておきました♪

2008-09-14 13:10 | from ヨーグル | Edit

>うみんちゅさん
フォワード取引難しいですよね。
だいぶ理解出来てきましたがまだまだです。
引き続き勉強してます^^

運用する業者ですが、
アトトマックスは確かに確定益になってしまいますよね。
私もそれを考えてSVC證券にしました。フォワードも出来ますしね。

USD/HKD現在レートの中間7.800より下回ってきて良い感じみたいです。
今週買う予定です^^

>ヨーグルさん
帰省から帰ってきたんですね。
お帰りなさーい。

そうですね。
いつかはドルペッグ制も廃止されて中国元にレートが近づくはずですからね。
それまでの間、しっかり活用しようと思っています!

現在記事作成中です。
少々お待ち下さい^^

ポチありがとうございます。

2008-09-14 20:02 | from ココパパ | Edit

このペアはレートが回帰する特徴がありますので、スワップと差益を絡めて運用するのもひとつの手かとも思います。

2008-09-14 23:13 | from moneybuilder

>moneybuilderさん
さすがmoneybuilderさん!!
的確なコメントありがとうございます。

そうなんですよね。
レートが下がってもちゃんと中間地点の7.8000に戻るんですよね。
なのでそれを利用した運用方法を考えています。
現在は中間地点なので、
上がったらスイングで為替差益をGET。
下がればそのままスワップ運用、しかも下がれば下がるほどスワップ増大。
そしていずれレートは中間地点に戻ってくるので為替差益が出た時点で決済。
こんな感じでしょうか。
中間地点に回帰する、レートが下がるほどスワップが増える、
という面白い特徴があるのでそれを利用しない手は無いですよね。

ありがとうございました。

2008-09-14 23:48 | from ココパパ | Edit

はじめまして☆ 

USD/HKD・・・初めて知りました。
非常に面白い通貨ですね。

もっと勉強してみます。

応援ポチッ♪

2008-09-16 22:00 | from 比嘉

>比嘉さん
はじめまして。コメントありがとうございます。

調べるともっと面白い通貨ペアだって分かると思いますよ^^

応援ポチありがとうございました。

2008-09-17 02:23 | from ココパパ

トラックバック

http://fxtumitate.blog21.fc2.com/tb.php/48-014b8b6f

紫外線は怖い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。