USD/HKDを考える(2)業者の選択 - ココパパのFX為替スワップ金利生活への挑戦ブログ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップにブックマーク BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

USD/HKDを考える(2)業者の選択

今回はUSD/HKD取扱業者の選択について考えてみたいと思います。

前記事 → 【 USD/HKDを考える(1)特徴

---------------------------------------------------------
いつもご訪問ありがとうございます。
応援のクリックをして頂けるとブログ更新の励みになります!
↓↓↓ここをクリック
にほんブログ村 スワップ・長期投資派
FXスワップ運用に必要なあらゆる情報が大集結 (・∀・)イイ
USD/HKDの情報もあります゚.+:。∩(・ω・)∩゚.+:。ゎ~ぃ
---------------------------------------------------------

まず最初に運用する業者を決めないといけませんね。
USD/HKDを扱っている業者は結構多数ありますが、決めるポイントはたった2点。
  1. スワップがプラスでなおかつ高い
  2. 必要保証金・維持保証金が低い(低いとレバレッジを高くかけられる)
USD/HKDは、ポジションを可能な限り大量に建てるハイレバレッジ運用ですので、
スワップが少しでも少ないと致命的な差となります。
又、保証金が高いとレバレッジが上げられないのでこれも同じです。
よって、どちらかに特化した業者ではダメで両方を満たした業者を選ぶ必要があります。

二つを満たした業者は下記の2社です。

長期のスワップ運用が目当てでしたら、SVC證券が有利でしょうか。
どちらも複利運用は可能ですが、アストマックスFXの方はスワップが毎日確定益に
なり課税対象となります。

業者のスワップの扱いについてはこちらが参考になると思います。
→ 【 【まとめ】FX業者の為替差益・スワップの扱い

以上から私はSVC證券を選択しました。フォワード取引出来るのも魅力です。

少額で少しずつ運用したい、お試しで少しポジションを建ててみたいと言う方には、
もありでしょうか。
ただし、スワップが現時点で1万通貨単位あたり3円程低いです。

他にも多数取扱業者がありますので、
詳しいUSD/HKDを扱っている業者の選び方・比較は改めて記事にしますね。


次記事 → USD/HKDを考える(3)運用方法

ランキングUPが更新の励みになります。
現在FXスワップ・長期投資派ランキングの順位が上昇してきました。
ありがとうございます。
是非応援のクリックをよろしくお願いします <(_ _)>

  にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ  

オススメ記事  
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 livedoorクリップにブックマーク BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

FX為替ブログ
いつもコメント&応援ありがとうございます^^

トラックバック

http://fxtumitate.blog21.fc2.com/tb.php/49-142b5886

紫外線は怖い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。